三焦調整法

爽快館トップイメージ

爽快館恵比寿店オープン

爽快館の鍼灸院としての「理念」

東洋医学では心身一如という言葉があり、心と身体はお互いに影響し合っていて心身ともに健やかな状態を健康と考えます。

患者様一人一人に合わせた治療で、心と身体の両方を一緒に治療することで元々持っている自然治癒力を高め、症状改善だけではなく病気になりにくい身体を作っていきます。
体質改善により病気の発症を未然に防ぐ『未病』が大切だと考えます。

「鍼灸と漢方薬の総合治療」
爽快館は漢方相談薬局である「誠心堂薬局」を母体としており、必要な方には併設の誠心堂薬局の薬剤師と協力して鍼灸と漢方のトータルケアをご提案しています。
鍼灸と漢方は中医学の車の両輪であり、お互いに協力し合うことでより高い効果を得る事が出来ます。これにより患者様により良い治療を提供できると確信しています。

関連コンテンツ>> 不妊 美容鍼灸

爽快館の鍼灸

不妊相談の様子不妊鍼灸

治療を受けながらもなかなか子宝に恵まれない方も少なくありません。そんな方はもしかしたら子宝に恵まれる為の体の準備が整っていない可能性を考えてみてもいいかもしれません。仕事の疲れや不妊治療のストレス、これらは体のバランスを乱し卵巣や子宮の働きを低下させる原因ともなります。

鍼灸は体作りの為のお手伝いが出来ます。治療の段階はありますが、一般的に西洋医学での不妊治療においてはホルモン剤を使う事で月経を整え、良質の卵子をつくり、妊娠を維持することが主流です。鍼灸治療では、鍼灸の刺激により自らの力でホルモン分泌を調整して月経を整えることで妊娠する力を高めます。→もっと詳しく

美容鍼の様子美容鍼灸・カッサ

肌に鍼を刺すことで皮膚に微細な傷ができ、それを修復しようと、お肌のハリや弾力の源である繊維芽細胞が増殖します。それにより、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの増産も期待でき、ハリや弾力のみならず、潤いのある肌へ導く事が出来ます。また、お肌の血流を促し、ターンオーバーを正常化させることでシミやクスミの改善も期待できます。→もっと詳しく

痛みの鍼灸治療

病院へ行っても原因が分からない方。様々な治療を試してもなかなか痛みが改善しない方。つらい痛みは爽快館にお任せください。

ダイエット鍼ダイエット鍼灸

現在、上海では驚くほど多くの方がダイエットのために鍼を受けています。ダイエットの鍼は病院で行われており、来院されていた患者様からは「受けているとお腹が締まってくるの」「つい不摂生してしまうので夏の前には受けに来てるんです」という声が聞かれました。爽快館では上海中医薬大学の病院で実際に研修を行い、そこで行われている確かな方法をもとに爽快館独自のダイエットコースを作り上げました。→もっと詳しく

中医学とは?

中医学とは中国に伝わる伝承医学で、中国人が何千年前からの経験を統括することで生み出した医学です。中医学は人と自然界との関係を重視し、人間も自然界の一部でありたえず自然界の影響を受けていると考えます。
人体は外部環境の変化に合わせて、身体のリズムを調節し外界の変化に適応させているのです。

中医学では身体を治療する際に身体から出ているサインを『四診』という方法を使い診ていきます、現代医学ではCTやMRI、レントゲン等を使って体をみていきますが、中医学では四診を使い気血津液の状態、五臓六腑の状態、どの経絡に病邪が入っているかなどを診ていきます。

四診とは?

四診とは『望診』『聞診』『問診』『切診』のことを言います。
『望診』・・視覚を通して病態を診る方法
『聞診』・・聴覚・臭覚を通して病態を診る方法
『問診』・・問いかけ応答により病態を診る方法
『切診』・・手を使って病態を診る方法

気血津液とは?

気・血・津・液とは人体の生命活動を維持する為の重要な物質です。これらは食事をすることで身体から作られます。気・血・津・液はそれぞれ別の物質であるが、互いに形を変え、生まれ変わったりしながら協調しあっています。これらは臓腑・経絡を機能させる重要な物質です。

五臓六腑とは?

『五臓』・・(肝・心・脾・肺・腎)の事を言います。
『六腑』・・(胃・小腸・大腸・胆・膀胱・三焦)のことを言います。
※三焦の考えは現代医学にはありません、三焦とは水の通り道の事を言います。
これらは現代医学と同じ言葉を使っていますが、同じ生理機能を持つところも若干ありますが、現代医学の物とは別のものと考えて頂くのがいいかと思います。簡単に言うと、『五臓』とは先ほど説明した気血津液を作ったり貯めておくところです。『六腑』は見て頂くと分かるように食事の通り道のことを言います。

経絡とは?

経絡とは全身に網の目のように縦横に分布している気血の通り道の事で、陰陽のバランスをはかり、外邪から身体を防御したりします。また病気になった時に病状を反映する通路としても使われます。鍼灸はこの経絡に刺激をして臓腑の調節を行い経絡の滞りを改善することで治療をしています。

簡単に説明しますと、経絡は線路みたいなもので、線路の途中にある駅がツボにあたります。線路を電車がスムーズに走っている時の身体は健康なのですが、駅又は線路で事故が起きると電車が走れなくなります。そうすると身体は痛みや色々な症状が出て来ます。そこでツボ又は経絡に鍼をすることによって治療をします。事故が片付いた線路はまた電車が走れるようになるので、身体も正常に戻ります。

初めて鍼灸治療をご利用いただく方へ

鍼治療は痛いものだと思っていませんか?
痛みを我慢しなくては効かないのではないか・・・
そんな不安やお悩みご相談ください。
鍼の「ひびき」の感じ方はさまざまです。患者様の体質やその日のお体の状態によっては、ごく微細な鍼や刺さない鍼も使用して施術をし、またそれを得意としております。ひとりひとりに合わせた刺激量で心地よく、効果ある施術をご提供致します。